大雪の後は幹線道路を走ろう

写真はイメージです
写真はイメージです

 2月5日は、南岸低気圧の影響で関東甲信地方を中心に、降雪・積雪に見舞われました。

 

 雪のピークは過ぎ去りましたが、まだ路面には雪や凍結が残っている可能性が高いので、ノーマルタイヤで、チェーン未着用の外出は絶対に行わないようにしてください。

 

 また、スタッドレスタイヤ等で外出する際でも、走行ルートの選定に注意が必要です。

 

 それは、主要な幹線道路等では除雪や雪どけが進んでいても、脇道や生活道路では雪や凍結路面が残っている可能性があるためです。

 

 降雪・積雪があった日には、事故リスクの高い住宅街等を通行せず、たとえ遠回りになっても事故リスクの低い、大きな幹線道路を走行するようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2024.2.6更新)

■雪道・凍結路の事故防止に必携の一冊

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道や凍結した道路を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月26日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。