濃霧時の安全運転方法

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる3月1日午前8時半すぎ、上信越自動車道の上り線で、20台以上の車が絡む事故が起きました。

 

 警察によると、当時、現場付近は濃い霧で視界が悪かったといい、霧が事故の原因になった可能性が高いと見て調べているようです。

 

 運転中に濃霧に遭遇した場合、一般道、高速道路を問わず、スピードを落とし、前車との車間距離を十分に保ってください。

 

 また、ヘッドライトの点灯も視認性を高めてくれますが、遠くを見たいからといってハイビームにしてしまうと、光が乱反射してかえって視界が悪くなるため注意が必要です。

 

 そして、運転の継続が危険だと感じた際には、駐車場やSAなど安全な場所で様子をみてください。道路上での駐車は追突されるおそれがあるため、絶対にやめましょう。

 

(シンク出版株式会社 2024.3.5更新)

■朝礼時の運転者教育に便利な「今すぐ使える」交通安全話題集

 多くの事業所で朝礼を実施されていると思いますが、本冊子は交通安全の話題に特化した朝礼話題集です。

 

 テーマを6つに分類しており、1・「交通ルール」、2・「安全運転の知識」、3・「安全運転意識」、4・「高速道路」、5・「駐車・後退時」、6・「トラブル対処法」の計22話を掲載しています。

 

 また、各話題には関連したスローガンも掲載していますので、運転者の記憶に残りやすい工夫もされています。

 

 職場の指導的立場にある管理者はもちろん、実際に運転される運転者がお読みになられても、安全意識向上にもお役立ていただける冊子です。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月15日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。