踏切で停止中も気を抜かない

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる4月11日午後8時前、愛知県内の踏切で、車と列車が衝突する事故が起きました。

 

 警察は、遮断機が下りている踏切に、車が進入したとみて、事故の原因を調べています。

 

 事故の原因は明らかになっていませんが、踏切で停止したときは、つい気が緩んでしまいがちです。

 

 しばらく前に進めないからと、つい運転に関係ないことを始めてしまった結果、ブレーキが緩んで前に進んでしまった……ということも考えられます。

 

 過去には、踏切待ちの際に車から離れたところ、勝手に進んで事故を起こしてしまったというような事例もあります。

 

 踏切待ちをする際には油断せず、サイドブレーキを掛けるか、ブレーキペダルをしっかりと踏むように心掛けてください。

(シンク出版株式会社 2024.4.16更新)

■トラックの初任運転者を教育する「横乗り指導者」の育成方法を1冊に凝縮

 本書は国土交通省が定めた初任運転者に対する指導のうち、「安全運転の実技」に明記されている「添乗(横乗り)指導等によって20時間以上実施」の項目を深く掘り下げた内容になっています。

 

 これまで、初任運転者に対する実技指導の具体的なマニュアルを策定していない事業所では、指導内容にバラつきが生じ、運転者が不満を持ってすぐに辞めてしまうこともありました。

 

 イラストを多用した本書を活用いただければ、効果的な初任運転者に対する実技指導が可能となりますので、是非ご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

 

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月17日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。