こちらのコーナーでは、WILL法律事務所の清水伸賢弁護士が、安全管理上、知っておかなければならない法律知識の解説や、交通事故の判例の紹介を交えながら、運転管理の疑問、質問に答えます。

(月に1度の更新を予定しています)

■清水伸賢弁護士略歴
・1972年8月11日生
・出身地・・・大阪市
・弁護士登録・・・2002年(平成14年)10月
・2002年10月~
 田中義信法律事務所にて勤務弁護士として勤務
・2009年3月~
 WILL法律事務所にパートナー弁護士として移籍

■安全管理法律相談一覧

43・メンタルヘルスの管理に悩んでいます

  (2016.11.16更新)

昨年12月より一定規模以上の事業所には、従業員のストレスチェックが義務付けられました。万が一、業務過多などが原因で自殺者等が自社から出た場合には、会社はどのような責任を負うのでしょうか?

【続きを読む】

42・定年後の委託社員の待遇

  (2016.10.18更新)

弊社では本人が希望した場合には、定年後もドライバーを続けてもらっています。業務内容は定年前と変わりありませんが、給料はかなり抑えています。最近、同一労働同一賃金とよく聞きますが、何か問題があるでしょうか?

【続きを読む】

41・業務委託する際の注意事項

  (2016.9.15更新)

先日新聞で、ごみ収集車が小学生を死亡させた事故で、ごみ収集業務を業者に委託していた市の責任を認める判決がありました。車両の運行を伴う業務を委託する場合には、具体的にどこまでの安全配慮を委託先に対して行うべきなのでしょうか?

【続きを読む】

40・会社でのいじめ対応に悩んでいます

  (2016.8.16更新)

私はルートセールスの会社の社長ですが、ある若手の従業員から「他の従業員にいじめられています」と相談がありました。どこの会社でもよくある話とは思うのですが、会社としてこういった問題を放置していると、どういったリスクが考えられますか?

【続きを読む】

39・インターネット上で会社に対する誹謗中傷を受けています

  (2016.7.15更新)

弊社は運送会社ですが、インターネット上で弊社がブラック企業であるといった内容の書き込みがなされ、ドライバーの確保に支障をきたしています。このようなネット上の誹謗中傷に対して会社が取れる対策を教えて下さい。

【続きを読む】

38・得意先でのセクハラは会社の責任?

  (2016.6.25更新)

弊社の従業員が得意先の女性に言い寄ったとして、取引先からクレームが来ました。このように従業員が得意先の女性に行ったセクハラにおいて、会社はどこまで責任を負うのでしょうか?またセクハラに対してどこまで教育しておくべきなのでしょうか?

【続きを読む】

37・事故の相手に高額の修理費を請求されています

  (2016.5.17更新)

弊社のドライバーが、昔流行したスポーツカーに追突してしまいました。スポーツカーの運転者は、「この車は愛着があって、エンジンや足回りにも高額の改造費を使っている。」と言って損害賠償を請求してきました。このような場合、スポーツカーの時価以上の金額を賠償する義務はあるのでしょうか?

【続きを読む】

36・接触していない事故の責任

  (2016.4.19更新)

弊社のドライバーが、四輪車で信号交差点を右折したところ、対向車線を直進してきたバイクがブレーキをかけて転倒しました。2台は接触していないのですが、四輪車の責任だといって譲りません。このような場合、四輪車は過失を問われるのでしょうか?

【続きを読む】

35・駐車場で人身事故を起こしたら…

  (2016.3.16更新)

もし、駐車場で人身事故を起こした場合、刑事責任や被害者への賠償責任といった民事責任は当然のこととして、免許停止といった道路交通法による行政処分は適用されるのでしょうか?

【続きを読む】

34・鉄道との事故における損害賠償責任

  (2016.2.16更新)

踏切などで鉄道と事故を起こすと、高額の損害賠償額が発生すると聞いています。踏切での事故はほとんど自動車に過失があると思いますが、鉄道に乗っていた乗客のケガなどはもちろん、電車の遅延によって生じた損害までも補填する必要があるのでしょうか?

【続きを読む】

33・安全運転支援装置に不具合が起きたら?

  (2016.1.15更新)

近年、自動ブレーキやレーンキープアシスト機能などを装備した車が増えてきました。我が社でもこういった安全運転支援装置付きの車を導入したのですが、万が一、自動ブレーキ等の動作不良で事故が発生した場合、事故の責任はどうなるでしょうか?

【続きを読む】

32・危険性帯有者とは?

 (2015.12.16更新)

先日、将来的に交通事故を起こすおそれがある人は、事故を起こさなくても「危険性帯有者」として、運転免許の効力が停止されると耳にしました。「危険性帯有者」とは具体的にどういった状態の人を指すのでしょうか?

【続きを読む】

31・運転の指導・教育がないから事故を起こしたと抗議された

 (2015.11.17更新)

事故を起こした従業員から「私が事故を起こしたのは、会社が十分な運転指導と教育を行わなかったからだ」と抗議を受けました。この従業員の抗議は正当なものなのでしょうか?

【続きを読む】

30・点呼が不十分なままドライバーが事故を起こすと…

 (2015.10.15更新)

弊社は小規模の貨物運送事業所です。正直なところ、ドライバーの出発時や帰着時の点呼が十分にできているとは言えません。点呼の実施が不十分な状態でドライバーが事故をおこすと、事業所にはどういったリスクがあるのでしょうか?

【続きを読む】


29・マイナンバー制度の準備を怠ると…

 (2015.9.17更新)

 弊社は運送会社ですが、来年1月から始まるマイナンバー制度ですが、正直、日々の業務に追われていて、勉強している時間がないのですが、会社にとってマイナンバー制度とはどのような制度で、これに違反するとどのような罰則を受けるのか教えて下さい。

【続きを読む】 

28・整備不良が原因で発生した事故

  (2015.8.17更新)

 弊社は印刷会社ですが、先日高速道路を走行中、空気圧不足を原因とする交通事故を起こしました。幸いなことに今回は単独事故で済んだのですが、このような整備不良が原因で他人を巻き込んだ事故を起こすと、事業所はどのような責任に問われますか?

【続きを読む】

27・落下物の落とし主の責任

  (2015.7.14更新)

 弊社では脚立などを積んで走行することが多いのですが、万が一、積載物を落下させて事故を引き起こした場合にはどういった責任に問われるでしょうか?また、積載物を落下させた場合の対処も教えていただけますか?

【続きを読む】

26・自転車の違反による交通事故の責任

  (2015.6.16更新)

 6月1日の道路交通法改正で、違反を繰り返す自転車利用者に対する講習受講が義務づけられるなど、自転車の運転に対する関心が高まっています。万が一、違反が原因で事故を引き起こした場合どの様な罪に問われるのでしょうか。

【続きを読む】

25・シートベルト非着用は運転者の指導不足?

  (2015.5.18更新)

後部座席の乗員にシートベルトの着用を拒否されると、事故の際に運転者の賠償責任は軽減されるものなのでしょうか?


【続きを読む】

24・ハンズフリーによる通話のリスク

  (2015.4.20更新)

弊社では、ハンズフリーの機器を支給して携帯電話で通話しています。都道府県によっては、ハンズフリーによる通話でも取締の対象となると聞きました。また、ハンズフリーを使用していて事故を起こした場合に、過失が重くなることはあるのでしょうか? 

【続きを読む】

23・従業員の健康問題についての指導

  (2015.3.16更新)

 最近、運転中に体調を崩して事故を起こす、いわゆる「健康起因事故」をニュースなどでもよく耳にしますが、健康問題はドライバーのプライバシーにも関わる問題ですので、どこまで踏み込んで、個人の健康問題について指導するべきか悩んでいます。

【続きを読む】

22・運行経路を外れた際の交通事故の責任

  (2015.2.16更新)

 弊社はルートセールスがほとんどなのですが、万が一、定められたルートを外れて走行中に事故を起こしたら、通常のケースよりも本人の責任は重くなり、会社の責任は減免されるのでしょうか?

【続きを読む】

21・交通事故で会社が損害賠償責任を負わないケース

  (2015.1.15更新)

 弊社では、毎日車両を運行していますが、たとえどの様な事故であっても、従業員が業務中に事故を起こした場合、会社は損害賠償責任を負わなければならないのでしょうか?


【続きを読む】

20・安全運転管理者ですが帳票を整備しないと罰則?

  (2014.12.17更新)

 安全運転管理者なのですが、安全運転管理者講習で帳票を備え付ける業務があることを知りました。

 日々の業務で忙しく、暇がないのですが帳票を備付けないと罰則があるのですか?

【続きを読む】

19・ドライブレコーダー記録の有効性

  (2014.12.1更新)

 弊社では、社有車にドライブレコーダーの搭載を検討しています。万が一、事故が発生し、相手方との主張が食い違った場合に、記録された映像はどのように扱われ、どの程度有効な証拠となるのでしょうか?

【続きを読む】

18・路上の泥酔者との交通事故

  (2014.11.4更新)

 先日、弊社の従業員が夜間に走行中、路上に寝ている人に衝突しそうになりました。危うく避けることができたのですが、もし衝突していたらと思うとゾッとします。もし、こういった泥酔者を轢いてしまった場合、刑事責任などは発生するのでしょうか?

【続きを読む】

17・危険ドラッグの使用による交通事故

  (2014.10.1更新)

 最近、危険ドラッグを使用して交通事故を起こすケースを報道で見聞きします。従業員に指導するにあたって、危険ドラッグの所持や使用、また使用しての運転はどういった罪に問われるのか複雑でわかりにくいので困っています。

【続きを読む】

16・駐車場の管理責任

  (2014.9.1更新)

 弊社では移転を予定しており、新たに駐車場を整備する予定です。近所に子どもが多いので、心配なのですが、駐車場で事故が発生した場合の責任と、駐車場を整備するにあたって注意しておくべき点を教えて下さい。

【続きを読む】

15・交通事故のペナルティの設定

  (2014.7.15更新)

 弊社の社長が「交通事故を起こしたものは、1ヶ月の間、早出してトイレ掃除」とか「ボーナスカット」などの罰則を考えています。このようなペナルティの設定は違法になりませんか?

【続きを読む】

14・事業所での交通安全教育の効果

  (2014.6.16更新)

 交通安全教育を行っても軽微な事故は数件発生しており、上層部からは「効果が無いなら、安全教育の予算を付けない」といわれ、困っています。

 重大事故を起こした場合、交通安全教育の有無によって、会社が負う責任に違いはあるのでしょうか? 

【続きを読む】

13・飲酒運転による事故における会社の責任

  (2014.5.15更新)

 弊社では、飲酒運転に対する危機意識が薄くなりつつあるように感じており、対策を打ちたいのですが、万が一、飲酒運転による事故が発生した場合、会社に責任がかかってくるとしたらどういうケースでしょうか。

【続きを読む】

12・駐車車両が起因する交通事故の責任

  (2014.4.15更新)

 路上駐車が原因で発生した交通事故には、駐車車両にも責任が発生するということを耳にしました。会社として駐車の管理を怠るとどのような責任が問われ、またどういった対策を打っておくべきでしょうか?

【続きを読む】

11・交通事故発生時の初期対応

  (2014.3.17更新)

 先日、弊社の営業マンが交通事故を起こしたのですが、会社に報告がなかったために、被害者の母親からの苦情の電話で事故の発生を初めて知りました。事故の初期対応を円滑にするにはどのような備えが必要でしょうか?

【続きを読む】

10・ドライバーの残業代請求への対応

  (2014.2.17更新)

 最近、ドライバーが退職したあとに、在職中の残業代を求める訴訟が増えていると耳にしました。正直なところ、残業代をきちんと計算すると、会社が立ち行かないのですが、会社としては、どのような対応をしておくべきでしょうか?

【続きを読む】

9・自動車運転死傷行為処罰法について教えて下さい

 (2014.1.10更新)

 昨年11月に、「自動車運転死傷行為処罰法」が成立しましたが、これまでと何が変わったのでしょうか?また、会社として気をつけておくことや、しておくべき対策はありますか?

【続きを読む】

8・フォークリフトの路上作業

 (2013.12.16更新)

 先日、会社の倉庫前の路上で作業していたフォークリフトが歩行者と接触し、ケガを負わせてしまいました。

 こういった場合、被害者への賠償責任以外にも責任を問われるのでしょうか?

【続きを読む】

7・自転車の業務利用に関する注意点

 (2013.11.14更新)

 

最近、自転車でも歩行者にケガを負わせた場合に、高額の損害賠償が発生すると耳にします。弊社では、配達や集金で自転車を利用しているのですが、どのような対応をしておけば良いでしょうか?

【続きを読む】

6・強硬な交通事故被害者への対応

 (2013.10.15更新)

 

従業員が交通事故を起こしたのですが、事故の被害者が「5千万円の商談が破談になった」「誠意を見せろ」などといって、長時間の対応を余儀なくされています。どのように対応すればよいのでしょうか?

【続きを読む】

5・派遣労働者のドライバーが腰痛を訴えた(2013.9.12更新)

 

派遣労働者のドライバーが腰痛を起こし、労基署から「労災隠しではないか」と連絡がありました。このような場合、どういった責任を負うのでしょうか?

【続きを読む】

4・社有車の無断使用による事故の会社責任(2013.8.16更新)

 

従業員が勝手に車を持ち出し、レジャーにでかけ、事故を起こしました。このような場合、会社にも損害賠償責任が発生するのでしょうか?

【続きを読む】

3・客人の送迎中に発生した事故

(2013.7.16更新)

 

お得意様を駅まで送迎中に交通事故を起こし、ケガをさせてしまいました。このような場合、どこまでの賠償責任があるのでしょうか?

【続きを読む】

2・無保険車との交通事故

(2013.6.17更新)

 

無保険車と交通事故を起こしました。損失を賠償してもらいたいのですが、どのような方法で損害賠償請求をすればよいのでしょうか?

【続きを読む】

1・マイカーの業務利用における事故の会社責任

(2013.5.10更新)

 

マイカーを業務利用した際に、万が一事故になった時には、会社にはどういった責任が問われるのでしょうか。どのような対策をしておくべきか教えて下さい。

【続きを読む】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。