2012年

10月

29日

【シンク出版㈱のページ】右折横断時は右後方のバイクに注意!

右折横断

 Uターンする際に後方から来るバイクと衝突する危険について、以前お話したと思いますが、右折横断の場合もバイクに十分注意する必要があります。
 対向車線側にあるガソリンスタンドやレストランなどに入るため、右折横断する機会はUターンよりも多いと思いますが、後方は十分に確認してください。

●右折しようとした乗用車をバイクが追越し

 先日もこんな事故がありました。
 さる10月21日午前10時40分頃、群馬県沼田市の片側一車線の市道で、30歳のライダーが乗るバイクが前を走っていた乗用車を追い越そうとしたところ、乗用車が右折横断を始めたためバイクは車の前部右側に衝突、転倒してライダーは頭を強く打ち、死亡しました。
 この乗用車は、右折して対向車線側の駐車場に入ろうとしていました。合図の状況などはわかりませんが、バイクのライダーが車の右折横断に気づいていなかったか、車のドライバーが右折先や対向車線が気になって後方のバイクに気づいていなかった可能性があります。

 なお、このライダーは友人6人とツーリング中でしたので、少し気持ちが高揚していて、危険な追越しを敢行してしまったのかもしれません。

 右折横断時には対向車の動向が気になりますが、まさか後続車は対向車線に出てまで追い越さないだろうと考え、後方からの追越しを予測しないドライバーがいるようです。しかし、バイクは少しでも空間があれば平気で追い越してきます。
 自分は右方向にハンドルを切っていくのですから、危険はまず右側方にあることを意識して、後方の安全確認を十分にしてから右折しましょう。

(2012.10.29更新)

ドライバー向け交通事故防止教材をお探しなら……

★「うっかり事故の危険度をチェックしよう」

 

 セルフチェックシリーズ「うっかり事故の危険度をチェックしよう」は、「わき見・漫然運転」をはじめとして「先急ぎ運転」「思い込み運転」によるうっかり事故の危険度を自分自身で知ることができる事故防止教育教材です。

 

 自分がどのようなときに「うっかり」しやすいかを知ることができ、具体的な安全運転目標を立てることで、「うっかり事故」の防止をはかることができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。