2015年

3月

17日

障害者用駐車場に許可証を発行する自治体が増加

鹿児島県のパーキングパーミット制度周知ポスター
鹿児島県のパーキングパーミット制度周知ポスター

 ご存じのように、多くの店舗や施設の駐車施設には障害者用の駐車スペースが設けられています。ところが、障害のない健常者が駐車していても利用対象者の車かどうかの判断が難しいため、誰でも駐車できるような状況になっているのが実情です。

 これは、障害者でもない健常者が「車いすマークが表示されたスペースが開いてるから」とか「入口に近いから」と、障害者用の駐車スペースに平気で止めるというドライバーのモラルのなさが問題であることは言うまでもありません。

 しかし、自治体としては障害者が暮らしやすい社会を実現するためには、こういう現状が続くのはよくないということで、利用対象者に許可証を発行して車に掲示してもらい、利用対象者かどうか判断しやすいようにする取組みが増えてきています。

 こうした取組みは、平成18年に佐賀県が全国に先駆けて「パーキングパーミット(身体障害者用駐車場利用証)制度」として始めたのをきっかけに、今では全国の自治体に拡がりつつあります。

 こうした制度が拡がり、障害者が利用しやすい環境が整備されるのは喜ばしいことですが、ドライバーのモラルが向上し、このような制度が拡がらないようにしたいものです。


(シンク出版株式会社 2015.3.17更新)

■交通ルールや運転知識を見直してみましょう

多くの方は運転免許証を取得すると、交通ルールや運転知識について、勉強したり見直す機会に恵まれないのではないでしょうか?

 

「別に忘れていても支障ないから」と交通ルールや運転知識を軽視したまま運転していると、違反や事故に繋がります。

 

小冊子「大丈夫?あなたの運転知識」は、勘違いしやすい交通ルールや、運転知識をQ&A形式でチェックし、正しい運転知識を身につけられる交通違反、交通事故防止のための教育教材です。

 

※監修

 信田正美(元・岐阜県警察本部交通部管理官)

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。