2015年

5月

12日

バイクの急ブレーキに注意しよう

 車を運転していてすぐ前にバイクが走行しているときは、バイクがバランスを崩したりしないか、注意して運転されていると思いますが、突然急ブレーキをかけたりすることがありますので、これにも注意してください。


 先日、高速道路を走行しているときに、バイクが前を走行していました。車の流れは順調でしたので車間距離をとって追従していたのですが、そのバイクが突然ブレーキをかけたため、もう少しで追突しそうになりました。


 バイクは仲間とツーリングしており、もう一台のバイクが遅れていたためにブレーキを踏んで仲間が近づいてくるのを待っていたのでした。減速したバイクは仲間のいる左側の車線に車の間を縫うように移動していきました。


 ブレーキをかけるような状況ではなかったので、少し油断をしていたこともありますが、前にいるバイクのライダーの動きばかりに気を取られて、ブレーキランプなどはあまり見ていなかったことも急な減速に気づくのが遅れた原因ではないかと思っています。


 これまで、前を走っているバイクはいつ車線変更するかなど気にしていましたが、これからはバイクの急なブレーキにも注意したいと思います。

(シンク出版株式会社 2015.5.12更新)

■追突事故防止教育教材のご案内

 多発する追突事故の原因の多くは、わき見や漫然運転など運転者のうっかりミスであり、事故防止対策には、運転者の追突原因に対する気づきが重要です。

 

 教育用小冊子「自分で気づこう!!追突事故の危険」は、7つの事故事例をもとに自分自身の運転態度をチェックすることができ、「わき見」「思い込み」「漫然運転」による追突防止のための有効な教育教材となっています。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。