■2021年5月 安全スローガン

―― 春先は 自転車の動きに 要注意 ――

自転車事故の割合が最も高いのは16歳の高校生です。おそらく、慣れない高校への自転車通学中に事故にあっていると思われます。運転者としては、こういった自転車の動きから目を離さないようにしてください。

―― 連休明け ボンヤリ心を 引き締めて ――

ゴールデンウィーク明けは、生活リズムの乱れからボンヤリしがちです。今年もゴールデンウィークはコロナ禍で、我慢を強いられました。来年こそは旅行やイベントを楽しめるように、今はジッと遠出等を我慢するとともに、運転が必要なときは気を引き締めましょう。

―― 指さし呼称 注意喚起に 最適です ――

運転中に、ボンヤリしてきたなと思ったら、「信号青!」などと、自分の運転を実況してみてください。きっと目が覚めて注意力がアップします。それでもボンヤリするようであれば、休憩所で仮眠を取るようにしてください。

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月10日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。