■2024年6月安全スローガン

―― 車両によって 死角の大きさ 変わります ――

運転するにあたって、死角は大きな危険要素ですが、その大きさは車種によって異なります。仕事や旅行などで、普段とは異なる車格の車を運転する際には、運転前に死角がどこにあるか確認しておきましょう。

―― 無灯火の 自転車走行 予測して ――

夜間走行時、無灯火の自転車ほど恐ろしいものはありません。しかしながら、無灯火で走行する自転車は頻繁に見かけます。運転者としては、暗い場所ではハイビーム等を活用して、常に無灯火の自転車の存在を意識しておきましょう。

―― 雨天時は 警戒しよう スリップ事故 ――

雨の日の濡れた路面では制動距離がのびるため、晴れの日の2倍の車間距離をとるように心がけましょう。同様に、雨の日は普段よりも速度を控えて運転することで、スリップ等の雨天事故の防止に努めてください。

―― 右折時の 対向バイクの 見落とし注意 ――

交差点を右折する際に、直進するバイクと衝突する事故が後を絶ちません。その原因はバイクを遠くにいると勘違いしたり、そもそも見落としていることにあります。右折する際には必ず対向直進車の存在を確認し、発見した場合は直進車を優先させましょう。

―― 飲酒運転 周囲の人も 不幸にします ――

飲酒運転に関するニュースが毎日のように報道されています。飲酒運転により逮捕されると、職を失うだけでなく、会社にも多大な迷惑をかけることになります。誘惑に負けず、その後の悲惨な生活をしっかりとイメージして、飲酒運転は絶対に行わないようにしてください。

―― ワイパーの 点検・交換で 視界を確保 ――

本日6月6日は「ワイパーの日」です。梅雨期にはワイパーの使用頻度も高まりますが、拭きムラはできていませんか? ガラスに筋状の線が残ったり、ビビり音がする場合は、ワイパーゴムの交換時期ですので、これを機に、新しい物に交換してください。

―― 視野と視力 違いを理解し 安全運転 ――

運転免許の更新や健康診断で、視力検査は行われますが、視野検査は行われません。たとえ視力に問題がなくとも、視野が欠けるなどの視野障害があれば、安全運転に支障をきたします。一度、眼科で視野の検査を受けてみませんか。

―― 雨天時は 乾燥路面の2倍 車間距離を ――

雨の日の濡れた路面では制動距離がのびるため、晴れの日の2倍の車間距離をとるように心がけましょう。同様に、雨の日は普段よりも速度を控えて運転することで、スリップ等の雨天事故の防止に努めてください。

―― 撮られています あなたの危険な 運転行動 ――

ドライブレコーダーの普及が進んだこともあり、あなたの危険な運転は、他車のドライブレコーダーに記録されている可能性があります。自分の運転は誰かに録画されていることしっかりと意識して、安全運転に徹しましょう。

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月13日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。