交通事故の判例ファイル7

◆信号無視でひき逃げ運転者に危険運転傷害判決

  ──横浜地裁


 2010年1月の深夜、横浜市の国道1号交差点で赤信号を無視して進入し原付バイクをひき逃げして被害者に重傷を負わせた運転者(男・26歳)が危険運転傷害などの罪に問われた判決公判が、さる8月24日開かれ、横浜地裁は被告に懲役3年6か月の実刑判決を言い渡しました。


 事故は酒気帯び運転で赤信号を無視して交差点に進入した乗用車と、青信号に従って進行してきた原付バイクが衝突、バイクは転倒し、運転していた39歳の男性が全治11か月の重傷を負い、後遺障害(高次脳機能障害)が残りました。
 乗用車を運転していた被告は酒気帯び状態でひき逃げをして逮捕されましたが、故意に信号を無視した疑いから、検察は危険運転傷害と道路交通法違反(酒気帯び運転など)で起訴していました。


 被告側は黄信号を主張、信号無視については否認していましたが、裁判官は目撃者3人の証言もあるとして被告の主張を退け、「赤信号の殊更無視」を認めました。

危険運転致死傷罪の適用要件
↑クリックすると拡大します

◆この記事に対する編集部へのお問い合わせは、こちらまでどうぞ

交通事故の判例解説
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。