大型トラックのオーバーハングに注意

 ふだん運転している乗用車のことはわかるが、他の車種のことについて理解できていない人が多いのではないでしょうか。


 特に、大型トラックの行動特性は危険な状況を作り出すことがよくあるので、特性を理解しておくことは大事です。


 大型トラックの行動特性でいちばん問題になるのは、オーバーハングが大きいということです。

 

 たとえば、大型トラックの場合、タイヤの位置よりも後ろのボディが2メートル以上も出ているために、右左折するときに、タイヤが描く軌跡よりもさらに外側をボディが通過することになります。


 ですから、たとえば右折しようとしているトラックの左側方を通過するときには、オーバーハングのはみ出しを予測して、十分な側方感覚をとって通過するようにしてください。

 

 (2010.9.06更新)

< 前へ            次へ >

■教育用DVD「トラック運転者のための安全運転のポイント」

 トラックに乗務するにあたっての責任の大きさから、運転の準備、運転中の具体的な注意ポイントまでをコンパクトにまとめた、トラックドライバー向けの教育用DVDです。

 

 それぞれの項目は質問形式で構成されていますので、考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

 事業所における指導・監督の教材として視聴することはもちろん、安全講習会においても、受講者の参加を促すツールとして活用することができます。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。