ウサギと亀

トラック

 今日は、皆さんよくご存じの「ウサギと亀」の例え話をしたいと思います。


 いつも、ハンドルを握ると急いでいる人、高速道路の追越車線でスピードを出す人はいませんか。こういう人は「ウサギ」タイプですね。しかし、童話と同じように、急ぎすぎると逆に到着が遅れるということもあります。


 あるトラック会社で運行記録計を調べたところ、スピードを出しすぎる運転者のほうが、定速で安全運転をする運転者よりも、到着時間が遅いという結果がでたそうです。


  これは、猛スピードや無理な追越しなどで走行中の疲労が大きいため、休憩時間が人よりも長くなり、その分、安全な運転者に追い越されてしまうからです。

 

  まさに、「ウサギと亀」の話のとおり、急がば回れですね。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月27日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。