家庭で安全管理者になってください

家庭の安全管理者

 皆さんのように、会社などに勤めている人は、社内でいろいろと交通安全の知識を習得する機会がありますが、家庭におられる奥さんや子どもさん、おじいさん、おばあさんなどは、交通安全の知識に触れる機会があまりありません。


 そこで、皆さんが家庭の安全管理者になって交通安全を教えてあげましょう。


 家族を交通事故から守るために、子どもさんには歩行中や自転車乗用中にルールを守ることや、奥さんには車を運転しているときに注意すべきポイント、おじいさんやおばあさんなどには、夜間出かけるときには反射材を身につけることなどをいろいろと教えてあげてください。


 家族のみなさんが安全に過ごせるように努力することも、皆さんの大切な役目です。

(2010.11.16更新)

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月27日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。