事故現場付近は前車の動きに注意

事故現場に気を取られると前車のブレーキに気づかない
事故現場に気を取られると前車のブレーキに気づかない

 みなさん、「事故見渋滞」という言葉を聞いたことがありますか。


 交通事故現場の手前は、ドライバーが交通事故現場を見ようと、スピードを落として脇見になるため、どうしても渋滞気味になるので、こういう言葉が生まれました。

 

 ここで注意したいのは、事故現場を見たいのは、あなただけではなく、他の車のドライバーも同じだということです。

 

 もし、あなたが脇見をしているときに、前の車が急ブレーキを踏めば、追突しかねません。反対に、あなたがブレーキを踏めば、後続車から追突されるかもしれません。


 交通事故の現場はチラッと見るだけにとどめ、前後の車の動きに注意して運転しましょう。

(2010.11.22更新)

過去の朝礼話題 事故防止 交通安全
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月23日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。