発炎筒の有効期限を知っていますか?

有効期限をチェックしておこう
有効期限をチェックしておこう

 自動車には、高速道路で事故を起こしたり、踏切で脱輪したときなどの緊急事態が発生したときに備えて、非常用の信号として発炎筒が搭載されています。
 しかしながら、ほとんどのドライバーは発炎筒についての知識はあまり持っていないのが実情です。

 

 どこに収納されているか、どうやって点火するのか、点火している時間はどれくらいなのかなど、発炎筒について知らない人が多くいます。もし、思い当たる人がいたら、一度自分の車のどこに収納されているか確認をしてください。
 点火方法などは、本体に書いてありますので、そのとき要領を確認しておいてください。ちなみに、発炎筒が燃えている時間は約5分間です。


 収納位置を確認するときに、もう1つ確認していただきたいことがあります。それは、有効期限です。

 

 有効期限は4年間となっていますから、車を購入してから何年も発炎筒を触っていないと言う人は、期限切れになっている可能性があります。
 有効期限が切れた発炎筒は、劣化して点火しないことがありますので、一度調べてみて期限が切れていれば新品へ交換しておく必要があります。

 

 主要なカー用品店やホームセンターなどで販売されており、500円~600円程度購入することができます。

(シンク出版株式会社 2013.3.19更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適のDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月18日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。