車線変更時は死角にいる車に注意

 さる2月16日午後1時35分ごろ、岡山市の岡山自動車道を走行していたバスに、50代女性が運転する乗用車が接触する事故がありました。

 

 現場の道路は片側2車線の道路で、乗用車は走行車線を走行しており、車線変更をしようとした際に、追越車線を走っていたバスの左前方バンパーと接触したものです。

 

 皆さんは、高速道路で走行車線から追越車線に車線変更をするときに、サイドミラーをチラッと見て何も写っていないからと車線変更しようとすると真横に車がいてビックリしたという経験はありませんか?

 

 これは右のサイドミラーには死角があり、真横より少し後ろにいる車の位置によって写らないことがあるからです。

 

 ある程度車が後ろにいればミラーに写りますし、真横よりも少し前までくると今度は目視で確認できますが、ちょうどその間に車が入るとミラーには写らないことがあるのです。

 

 もちろん、死角に入っている車でもチラッと頭を右に向けて目視すれば簡単に確認することができます。右に車線変更する時は、ミラーだけでなく目視で安全確認をするようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2016.2.25更新)

■トラックドライバー教育に最適な単行本

 「真のプロドライバーを育てる安全運転ハンドブック」は、物流技術研究会で培われてきたノウハウや、トラックドライバーとして必要な安全運転の知識などを国土交通省告示の「指導・監督の指針」の内容に基づいて、イラストや図解を中心にまとめた一冊です。

 

 トラックドライバー様には知識のレベルアップに、管理者様にとっては朝礼やミーティング時の話題提供の資料としてご活用いただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

5月23日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。