高速道路では工事を予測して走行しよう

 先日、久し振りに高速道路を長時間走行したのですが、ところどころで工事のため片側車線規制をしていて、短い渋滞が連続して発生していました。

 

 個々の渋滞を抜けるのにかかった時間は10分以下のものでしたが、たびたび工事渋滞にかかったので、全体では所要時間が予定より20分ほど多めにかかってしまいました。

 

 十分に余裕を持って出発することを習慣にしていますので、さほど焦る必要はなかったのですが、やはり渋滞にかかると、どうしても渋滞を抜けた後に飛ばしたい心理にかられました。

 もし、ギリギリのスケジュールで走行していたら、イライラして強い急ぎの心理に陥り、危険な運転をしていたかも知れません。

 

 この時期は年度末にかかるためもあって、高速道路に限らず、さまざまな道路で道路工事や水道・ガスなどの配管工事をしていて、通行規制をしている場所が多くなっているようです。渋滞への追突にも十分に気をつけてください。

 

 出発前には、高速道路の規制情報などをチェックし、各種の渋滞による遅れも計算に入れて早めに出発することで、ゆとりを持って運転することが大切です。

 

(シンク出版株式会社 2016.3.22更新)

■追突事故防止指導教材のご案内

最も多い事故形態である追突事故を防止しましょう!

 

 追突事故原因の多くは、わき見や漫然運転など運転者のミスによっており、事故防止対策には運転者の追突原因に対する「気づき」が重要です。

 

 教育用小冊子「自分で気づこう!!追突事故の危険」は、7つの事故事例をもとに自身の運転をチェックして、どんな追突事故を起こす危険があるかを自覚することができます。

 「わき見」「思い込み」「漫然運転」による追突事故防止に効果的な教育教材です。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

9月25日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。