駐車場内では倒れている人にも注意

 最近、夜間に駐車場で倒れている人が走行してきた車に轢かれて死亡するというニュースに接する機会が多いように思います。

 

 さる1月21日午前3時ごろ、東京都千代田区の商業施設の駐車場の地下に降りるスロープで、走行してきた車に倒れていた人が轢かれて死亡する事故がありました。

 

 車の運転者は「地下駐車場に行く途中、車で何かを踏んだと思ったら、人が倒れていた」と話していますが、真夜中の駐車場のスロープでまさか人が倒れているとは思わなかった、というのが正直なところではないでしょうか。

 

 しかし、人が倒れていると相当大きな固まりになっているはずであり、それが何であるかを確かめずに車で乗り越えていくことは、あまりにもリスクが高いということを頭に入れておかなければなりません。

 

 段ボールなどに見えていたので、車で踏んだところ人が隠れていたという事例もあります。夜中、駐車場を走行中に大きな固まりを見つけたら、絶対に踏んで走らないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.1.25更新)

■バック事故防止指導教材のご案内

バック事故の多発にお悩みではありませんか?

 

 小冊子「自分で気づこう!! バック事故の危険」は、駐車場や構内・コンビニにおけるバック行動のイラストを見て、自分の運転上の危険をチェックすることができる小冊子です。

 自分自身でバック時の危険性に気づくことにより、バック事故防止を図る教材です。

 

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

8月21日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。