外国人が運転するレンタカーに注意しよう

沖縄県では外国人の運転するレンタカーにステッカーを貼るよう促しています
沖縄県では外国人の運転するレンタカーにステッカーを貼るよう促しています

 このところ、我が国を訪れる外国人が増加し、それに伴ってレンタカーの利用する外国人も増えて、交通事故も多発しているということです。

 

 外国人利用者の最大の問題は、日本の左側通行に不慣れだということです。というのも、世界的にみて車両の左側通行を採用している国は少なく、利用者の多くは右側走行を取り入れている国からの観光客だからです。

 

 私たちも、欧米諸国に行って車を運転するときには、右側通行に慣れるまでにオタオタしてします。

 

 左折するときは、日本で言えば右折の感覚ですので、曲がった先の車線に入るときにどこに入ったらよいか、一瞬考えることがあります。おそらく、外国人観光客もそういった感じでレンタカーを運転しているのではないかと思います。

 

 「わ」「れ」ナンバーのレンタカーを運転している人が外国人かどうか分かりにくいのですが、少し運転行動が変だなと感じたら、車間距離をあける、スピードを落として近づくなど防衛運転に徹して、事故に巻き込まれないように注意してください。

 

(シンク出版株式会社 2017.8.28更新)

■あなたの運転 損をしていませんか?

 日頃何気なく運転をしているときでも、無意識のうちにこうしたほうが「得」をするとか、こうしないと「損」をすると考えて運転していることが多々あります。

 

 本冊子は、運転のなかで「損」「得」感情が出やすい6つの運転行為について、損する運転と得する運転をマンガでわかりやすく対比し、なぜ「得する運転」が安全に寄与するのかをデータを交えて解説しています。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

11月22日(水

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。