バイクの左からの追越しに注意

 後方の二輪車・原付バイクが車の左側から追越しをかけることがあります。

 

 本来、追越しは前車の右側に進路変更して行うもので、左側からの追越しは違反ですが、四輪車の速度が遅い場合、路肩を追抜くような形で前に出るケースが多いようです。

 

 こうした行為は、四輪車と道路の左端との間に十分な間隔があれば危険は少ないのですが、間隔が狭い場合は接触事故などに結びつきやすく、場合によっては死亡事故となります。

 

 さる、11月14日午前10時50分ごろ、愛媛県四国中央市内の国道を走行していた中型トラックを左側の路肩からから追い越そうとしたバイクが転倒し、路上に投げ出された21歳のバイク運転者の女性が同じトラックにひかれて死亡しました。

 

 現場は雨で路面が濡れていて、バイクがトラックの車体などに接触してバランスを崩し転倒したものと思われます。

 

 バイクを運転する人は、危険なので車の左側からの追越し・追抜きはやめましょう。

 

 また、四輪車を運転する側もバイクの行動に気を配り、左折する際などはバイクが入り込めないように左側によるなどの対策をとりましょう。

(シンク出版株式会社 2017.11.21更新)

■あなたの運転 損をしていませんか?

 日頃何気なく運転をしているときでも、無意識のうちにこうしたほうが「得」をするとか、こうしないと「損」をすると考えて運転していることが多々あります。

 

 本冊子は、運転のなかで「損」「得」感情が出やすい6つの運転行為について、損する運転と得する運転をマンガでわかりやすく対比し、なぜ「得する運転」が安全に寄与するのかをデータを交えて解説しています。

【詳しくはこちら】

 

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。