フロントガラスの霜を拭いておこう

 この時期に屋外に駐車していると、フロントガラスが凍り付いていたり、霜が付着していて前が見えないことがよくあります。

 

 そういう場合には、運転する前に解氷剤のスプレーをかけたりお湯をかけたりして霜や雪などを落とすのですが、時間がなかったりすると少しだけ落として運転を開始する人が少なくありません。

 

 さる1月15日午前7時45分ごろ、香川県高松市のセンターラインのない道路右側を歩いていた小学5年生2人が、後ろから進行してきた軽トラックにはねられる事故がありました。

 

 軽トラックを運転していた男性は「前が見えなかった」などと供述しており、フロントガラスに霜が付着した状態で、若干は拭き取っていたものの前方はほとんど見えない状態でした。

 

 霜などが付着していても、フロントガラスの内側からデフロスターをかけていれば、走行しているうちに溶けるだろうと安易な考えで運転していたのかもしれませんが、前が見えないまま運転するほど危険なことはありません。

 

 運転する前は、面倒でもフロントガラスの視界をクリアにして出かけるようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.1.24更新)

■あなたの運転、損をしていませんか?

 日頃何気なく運転をしているときでも、無意識のうちにこうしたほうが「得」をするとか、こうしないと「損」をすると考えて運転していることが多々あります。

 

 本冊子は、運転のなかで「損」「得」感情が出やすい6つの運転行為について、損する運転と得する運転をマンガでわかりやすく対比し、なぜ「得する運転」が安全に寄与するのかをデータを交えて解説しています。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

7月17日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

DVD・熱中症はこわくない!

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。