運転中の考え事は重大事故につながる

 さる5月23日午前10時ごろ、福島県いわき市の交差点で赤信号を無視した観光バスが、左から走ってきた自転車と衝突したあと、軽トラックと出会い頭に衝突する事故がありました。

 

 バスの運転者は「考えごとをしていて、信号に気づかなかった」と供述しているということです。

 

 通常では、交差点の赤信号に気づかないことはほとんどないのですが、運転者の意識が運転以外のことに集中して「漫然運転」に陥ってしまうと、「信号を見ているようで見ていない」という状況に陥ってしまいます。

 

 漫然運転に陥る背景としては、仕事の緊張感から解放されたときがあります。

 今回の事故も、福島第一原発まで作業員を送るため3往復したあと会社に戻る途中で、いわゆる「回送運転」中の事故でした。

 

 誰でも運転以外のことを考えて運転することはありますが、考え事に集中すると「漫然運転」に陥ってしまいます。

 

 運転中に、他の事を考え出したら「運転以外のことは考えない」と口に出して言ったりして、運転に集中し他のことに意識が向かないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.5.31更新)

■あなたの運転 損をしていませんか?

 日頃何気なく運転をしているときでも、無意識のうちにこうしたほうが「得」をするとか、こうしないと「損」をすると考えて運転していることが多々あります。

 

 本冊子は、運転のなかで「損」「得」感情が出やすい6つの運転行為について、損する運転と得する運転をマンガでわかりやすく対比し、なぜ「得する運転」が安全に寄与するのかをデータを交えて解説しています。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。