分岐が続く高速道路では方向をよく確かめよう

 さる7月10日午後8時半ごろ、首都高速中央環状線内回りの大橋ジャンクション付近で軽自動車が分岐点に突っ込んで大破し、1人が死亡し3人が負傷する事故がありました。

 

 分岐点に衝突しているところを見ると、分岐点の手前で進行方向の間違いに気づいて、慌てて進路を変更しようとしてハンドル操作を誤ったのではないかと思います。

 

 大橋ジャンクションは、従来のジャンクションに見られる四つ葉のクローバーの型のインターチェンジを一つに集約させた、四つの葉を重ねたような4層ループ構造になっているため、急勾配と急カーブが連続しています。

 

 そのため、分岐点手前で目的地の方向を間違えてしまうと、急ブレーキを踏んで進路変更を余儀なくされたり、強引に車線変更することになり、一歩間違えると今回の事故のように分岐点に衝突することになります。

 

 首都高速道路に限らず、高速道路では分岐が連続しているジャンクションはたくさんあります。そういう場所では、目的地の方向を間違えないように、案内板などに注意して慎重に運転してください。 

(シンク出版株式会社 2018.7.19更新)

■バス運転者のための教育用ツールを発刊

■2018年6月1日改正の新指針に準拠

 「バス運行管理者のための指導・監督ツール」は、運転者に指導する際の資料として、「運転者用資料」を39枚収録した運行管理者のための指導教材です。

 

 言葉だけでは伝わりにくい安全運転のポイントを漫画とイラストで具体的に解説し、3つのキーワードで印象づける内容です。

 点呼時やドライバーミーティングなどの短い時間でも、運行上の危険や安全運転ポイントを指導することができます。

 

 2018年6月に公布された一般バス事業者のための11項目、貸切バス向けの2項目の指針13項目に準拠し、教育記録簿用紙も添付しています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。