夏場のバッテリー上がりに注意

 バッテリー上がりと言うと、冬場に起こるというイメージがありますが、実は夏場にも結構起きています。

 

 とくに、今年のように猛暑が続くとバッテリーの負担も大きくなり、バッテリー上がりが例年以上に増えています。

 

 猛暑の中で車を動かすと、車内もかなり暑くなってエアコンをガンガンにかけますので、相当の電力を消費します。

 一般的に、夏場にエアコンで使う電力の消費量は、電気を作れる容量の最大4割近くを使っていると言われています。

 

 自動車で使う電気はエアコンだけではありません。

 カーオーディオ、ナビゲ―ションなどの装備品はもちろんですが、雨が降ってくるとワイパーも動かしますし、暗くなるとライトも点灯させます。

 

 これらの消費電力が、発電量を上回り続ければ、当然バッテリーが上がってしまいます。とくに、渋滞に巻き込まれて発電量が少なくなるときには要注意です。

 

 夏場でも、充電量をチェックして容量が少なければ充電するなど、バッテリーのメンテナンスをしっかりと行いましょう。

(シンク出版株式会社 2018.8.24更新)

■トラックドライバーのための安全教育DVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。