街灯のない暗い道路では慎重な運転を

暗い道路では遠くがカーブの道路でも直線に見えてしまう
暗い道路では遠くがカーブの道路でも直線に見えてしまう

 さる6月18日午後7時半すぎ、佐賀市の農道を走行していた軽自動車が側を流れている用水路に転落し、運転していた男性が死亡する事故がありました。

 

 用水路は幅が11m、深さも2mあり、農道は街灯もなく暗くて道幅も狭く、ガードレールもありませんでした。

 

 軽自動車がどのような状況で用水路に転落したのかは分からないのですが、ガードレールもない狭い道路では、ヘッドライトを照らしても道路形状がどのようになっているか定かではありませんので、少し油断していると道路外に転落ということになります。

 

 たとえば、遠くがカーブになっている道路でも、ライトに照らされた道路は真っすぐに見えますので、直線道路だと思ってスピードを出して近づいて見るとカーブになっていることはよくあります。

 道路端にガードレールが設置してあれば、ヘッドライトの光がデルニエータに反射するので、先に行くとカーブしていることが分かりますので、それなりに注意して走行することができます。

 

 周囲に街灯もなく暗くてガードレールもない道路を走行するときには、道路形状が把握しにくいので、スピードを落として慎重な運転を心がけてください。

(シンク出版株式会社 2020.7.3更新)

■あおり運転の罰則強化を詳しく解説した改訂版を発売

 好評いただいている小冊子「ドライバー失格!危険・迷惑運転」に、あおり運転の罰則強化の項目を追加した改訂二版を発売しました。また、2019年12月から施行されている「ながら運転」に対する罰則強化も詳しく解説しています。

 

 「あおり」や「ながら」といった違反は企業イメージを大きく低下させてしまうため、対策の徹底が必要です。本書は普段の運転ぶりをチェックするところから始まりますので、従業員にもう一度運転行動を見直すきっかけを供与することができます。

 

 ぜひ本書を活用いただき、交通安全意識の高揚にお役立てください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月26日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。