夏休みの子どもとの事故に注意しましょう

 

 コロナ禍が続き全国の感染者は昨年同時期より大幅に増加していますが、今年は海水浴場やキャンプ場などが全国で開設され、子どもたちにとっては夏本番です。

 

 また今夏は朝の「ラジオ体操」を再開させた地域が多く、公園などの会場に向かう子どもの姿が見られます。

 

 早朝のラジオ体操の行き帰りに事故にあう恐れがありますので、朝早くから車を動かす人は注意しましょう。

 

 さる7月28日午前6時半ごろ、秋田県横手市の県道でラジオ体操の帰りに道路を横断しようとした小学3年生(8歳)の男の子が、男性会社員(73歳)が運転する軽トラックにはねられ頭蓋骨骨折の大けがをする事故が起こりました。

 

 現場は片側1車線のゆるい左カーブで横断歩道はなく、道路を横断しようとした男の子の発見が遅れたとみられています。

 

 普段は横断歩行者がめったにいない道路で、しかも早朝となると油断しがちですが、朝の散歩やラジオ体操などで子どもが歩いていることを予測し、慎重に走行しましょう。

 

 とくに幼児や低学年の児童がいるときには、飛出しなどを警戒してください。

 

(シンク出版株式会社 2021.8.2更新)

■安全運転・事故防止へ50の提言をまとめた単行本

 

 本書は金光義弘氏(川崎医療福祉大学名誉教授・NPO法人安全と安心 心のまなびば理事長)が長年の研究と実践で培った知識と経験をもとに、現在の交通問題について50の提言をまとめた1冊です。

 

 提言は、リスクマネジメントや危機管理体制の基本、これからの交通社会を担う子どもの安全教育まで、幅広いジャンルを紹介しています。交通問題解決の指針に触れることができる一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。