シートベルト非着用は死に直結する

 さる8月14日午後10時ごろ、東京都調布市の中央自動車道を走行していた7人乗りワンボックスカーがガードレールに衝突する事故がありました。

 

 この事故では、シートベルトの着用の有無が明暗を分ける形になりました。

 

 運転席と助手席、2列目の座席に乗っていた4人は、シートベルトを着用していたために軽傷で済んだのですが、3列目の座席に乗っていた3人はシートベルトを着用をしていなかったために車外へ投げ出され、1人が頭の骨を折る重傷を負い、2人が死亡しました。

 

 後部座席に乗っていると、車が衝突しても反動で前に行くだけなので、万一の場合でも車外に投げ出されないだろうという、安心感を持っている人が少なくありません。

 

 しかし、実際には車が衝突したときの衝撃力はもの凄いもので、シートベルトを着用していない人は、サイドガラスや後部ガラスを突き破って簡単に外に投げ出されてしまいます。

 

 シートベルトを着用せずに安全な席はどこにもありません。最近ではあまり使われなくなったのですが、改めて「シートベルトは命綱」という言葉が持つ意味を噛み締めてください。

 

(シンク出版株式会社 2021.8.18更新)

■ストレスに対処して事故やトラブルの削減を目指す教育教材

 ストレスとの付き合い方がうまくいかないと、イライラして事故やトラブルに巻き込まれたり、身体にも不調が現れるなど、日常的に様々な悪影響が出てきます。

 

 その一方で、ストレスにうまく対処し、付き合っていくことで、心身への負担を軽くすることも可能です。

 

 本冊子では、ストレス構造の仕組みを知るとともに、仕事やプライベートで感じやすい6つの代表的なストレス要素について、ストレスにうまく対処し、付き合っていく方法を学ぶことをねらいとしています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月3日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。