イライラしても自分を鎮める努力を

 

 運転中に他車に割込みをされたり車間距離を詰められると、イライラすることがあります。こんなとき、カッとして軽率な行動をすると、交通事故を起こしたり免許証を失ったりする危険がありますので、感情を鎮めることが大切です。

 

 さる8月16日、三重県警察本部は32歳の男性を傷害の罪などで逮捕しました。

 逮捕容疑は7月25日の夜、伊勢市の県道で前を走っていた軽乗用車にわざと追突し、その後対向車線にはみ出して対向車にも衝突して4人にケガを負わせた疑いです。

 事故当時に追突された軽乗用車の運転者女性から「あおられて追突された」と通報があったということで、警察の調べに対し男性は「前の車に追い抜かれ、イライラしてわざとぶつけた」と容疑を認めています。

 

 あおり運転で事故が発生しているので妨害運転(交通の著しい危険)が成立し、「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」に問われ、違反点数は35点で即免許取消し(しかも欠格期間3年)となる可能性が高いケースです。

 さらに傷害罪が併合されると、より重い「15年以下の懲役」が適用される可能性すらあります。

 

 カッとして自分の感情を抑えられないときに車は凶器と化します。重罰に処されることを肝に銘じて、イライラしても絶対にあおり運転をしないように心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2021.8.23更新)

■ストレスに対処して事故やトラブルの削減を目指す教育教材

 ストレスとの付き合い方がうまくいかないと、イライラしたり、身体にも不調が現れるなど、日常的に様々な悪影響が出てきます。

 

 その一方で、ストレスにうまく対処し、付き合っていくことで、心身への負担を軽くすることも可能です。

 

 本冊子では、ストレス構造の仕組みを知るとともに、仕事やプライベートで感じやすい6つの代表的なストレス要素について、ストレスにうまく対処し、付き合っていく方法を学ぶことをねらいとしています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。