運転代行を依頼したら途中で運転を変わらない

 先日、山梨県富士吉田市内で酒を飲んでいた医師が、運転代行業者を呼んで自宅付近まで帰ったところで、何らかの理由で運転を代わって代行業者の車に衝突する事故がありました。

 

 なぜ、運転を代わったのか、その理由はさだかではありませんが、運転代行業者を依頼して自宅付近まで帰ってきた後、代行業者を帰して自分で運転して事故を起こすケースがときどきあります。

 

 その理由としては、次のようなものがあります。

  • 自宅付近の道幅が狭いので自分で運転する
  • 車庫入れが難しいから自分で運転する
  • コンビニに寄って買い物をするために代行車を帰して、自宅まで自分で運転する
  • 仮眠したので酔いが覚めたと思って

 

 「わずかな距離だから大丈夫だろう」などと、心に油断があるのでしょうが、たとえわずかな距離でも飲酒運転をしていることに変わりはありません。

 

 せっかく運転代行を依頼して帰っているのですから、途中で運転するような愚行は絶対にやめてください。

(シンク出版株式会社 2023.12.20更新)

■「酒気残り運転」をすれば人生が破滅します

いわゆる二日酔いや、少し仮眠したから大丈夫と思って車を運転し、飲酒運転に陥る事例が後を絶ちません。

 

小冊子「『酒気残り』による飲酒運転を防ごう」は、川崎医療福祉大学の金光義弘特任教授の監修のもと、酒気残りのアルコールが身体に与える影響や、本人の 自覚と実際のアルコール含有量のギャップなどを紹介しており、「酒気残り」による飲酒運転の危険をわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月4日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。